小児はり

・0歳 男性

今治 小児はり 玄鍼灸院

症状 来院の動機

来院の一週間程前から、昼間のぐずり・夜泣きが酷く、お母さんの睡眠がままならないので来院。
お父さんが当院に来院しており、お父さんから小児の夜泣きについて相談されており、<小児はり>は夜泣きや疳の虫に効果がありますよ、と伝えていたので、来院の運びとなった。

経過 内容

来院の前夜も夜泣きが酷く、二時間毎に泣いていたとのこと。眉間の間に青筋、虎口三関の脈にも青筋がはっきりと出ており、夜泣きや昼間のぐずりの酷さが伺われる。施術としては、ローラー鍼を用いて、軽度の刺激を、腹・背中・手足(肘、膝から下)に加える。施術後の帰りの車中では寝ており、目が覚めてもぐずりがなかった。施術日から3日程は、夜泣きが1〜2回ほどあった。2診目は4日後、3診目は2診目から一週間後。3診目の来院時には、夜泣きはほとんどなく、昼間のぐずりはたまに酷い程度となる。3診目以降は、夜泣きや昼間のぐずりが酷くなれば、小児はりに来てもらうようにして、今回の夜泣き・昼間のぐずりは略治とした。

今治 小児はり 玄鍼灸院
ローラー鍼