捻挫

・70代 女性

捻挫 今治 玄鍼灸院

症状 来院の動機

以前から定期的に通院している患者さんが、庭の鉢を移動させている時にバランスを崩して転倒する。その際に左足首を捻り、左半身を地面に打ちつけた。
来院時には、左足を少し引きずり、左肘には擦過傷が見られる。他には左肩が少し痛む。左足首を拝見すると、少し腫れが見られ、前距腓靭帯に圧痛があり、足首を少し内反すると圧痛部位が痛む、内出血は見られない。左肩関節挙上時に引っかかる感じがするとのこと。脈は略弦、舌は淡紅、薄白苔。

経過 内容

以上のことから、1度の捻挫と判断する。施術としては、気血の流れをよくする合谷・三陰交穴、左足首の圧痛部位に鍼を行い、また足首の圧痛部位の周りに透熱灸を3〜4壮行う。肩背部や腰部にも鍼を施術する。施術後、腫れは消失し痛みもほとんど無くなり、足を庇うこと無く歩行が出来るようになる。