頭痛

・30代 女性

今治 鍼灸 頭痛

【症状 来院の動機】

以前から片頭痛があり、頭痛外来に通院中。痛みが出ると数時間のこともあれば、数日続くこともる。痛みがでる前触れは特に無い。痛みが出ると、処方された薬を飲むと痛みは少しは和らぐ。知人から鍼灸が片頭痛に効果があると聞き、当院に来院。
来院時には、左こめかみから後頭部にかけて痛みがある。頸部を触るとかなり固くなっている。風池穴・完骨穴に圧痛がある。片頭痛以外には、就寝時に食いしばりがあり、ナイトガードを使用している。アトピー性皮膚炎、パニック障害もある。普段から喉が乾きやすく、水をよく飲む、便秘気味。腹診で期門穴に圧痛、臍下が軟弱。脈は弦、按じると滑。舌は紅、無苔。

【経過 内容】

以上のことから、東洋医学的には身体に熱がこもっており、それが頭部にまで炎上することにより片頭痛が発生すると考えた。また、アトピー性皮膚炎、パニック障害も熱により生じているので、合わせて施術することとした。施術は1週間に一度のペースとした。1診目の施術後、痛みが随分と軽減し、首を動かした時にスムーズに動くことに驚かれる。4診目終了後、1診目の辛さを10にすると3にまで減っていたので、5診目からは2週間に1度の施術とした。8診目の施術後、痛みが出てもあまり気にならない程度であるとのこと。よって8診目をもって片頭痛の施術を終了とした。それ以降は、痛みが出た時に来院するが、1〜2ヶ月に1度の来院である。