目の疲れ

・20代 女性

今治 鍼灸 目の疲れ

【症状 来院の動機】

仕事で一日中パソコンのモニターを見ているためか、夕方になると目の疲れを感じる。目の疲れが酷いときには、朝から疲れをかんじるとのこと。目の疲れにより視野がかすむ等はなく、時々頭痛がある。3年前にレーシックの手術を受けている。

【経過 内容】

治療は眼精疲労と考え、目の周りのツボを選択して鍼をする。また、東洋医学的な考えに基づいて手・足のツボに鍼・灸を行う。治療後、目の疲れが随分と軽減する。週に一度の治療を3回程続けるとあまり目の疲れを感じなくなる。その後は1〜2ヶ月に一度の割合で、目の疲れを感じた時に来院している。