施術間隔

今回はよく尋ねられる質問の1つに施術間隔があります。そこで今回はそのことについて書いていきます。

次回はいつ?

今治 玄鍼灸院 疑問

特に鍼灸を受けるのが初めての患者さんでは、次はいつ来ればよいのかな?と疑問に思います。大抵、鍼灸施術終了後の症状から判断して、○日後に来て下さいとお伝えしています。

症状によっては、あまり施術間隔を空けない方が良い場合があります。例えば、急性腰痛などの急に症状が出た場合です。突然痛みが出た場合には、痛みのために日常生活にも大きな影響が出るので、間隔を空けずに出来るだけ早く痛みを解消させます。また痛みが長く続くと、その痛みの信号が脳に記憶されてしまうからです。
脳に記憶されると痛む部位に異常が無くても、以前この動作で痛みがでたから、今回も痛みが出るはずと錯覚してしまい、痛いと感じてしまいます。ですので、痛みは早く取り除くようにしていきます。痛みがきつい場合は、施術を毎日行ってもよいです。

内科・眼科などの症状(患者さんは医療機関に通院し、鍼灸を併用)、例えば高血圧や緑内障などの慢性症状の場合は、当院では1〜2週間の間隔で通院してもらっています。定期的な鍼灸施術で、血圧や眼圧等の値が安定してきます。

鍼灸施術の効果を実感している患者さんは、辛い症状が出た時だけ来院されます。その様な患者さんはだいたい1〜2回の施術で良くなることが多いので、症状が改善されると当たり前ですが来院されず、症状が出てくると来院されます。

以上のように症状によって施術間隔が違ってきます。ですので、患者さんの症状に合わせて施術間隔を伝えるようにしております。