不妊(気の流れ)

梅雨はまだ明けず、ジメジメした日が続きますね。
今回は不妊における気の流れについて書いていきます。

なんで?

婦人科の検査では異常が見られず、排卵もあり、精子の状態も良いのに妊娠が成立しない。そんな場合、どこが悪い?、なにが悪いの?と思っている方が多いと思います。
ここで考えて欲しいのは、ひとつひとつは悪くはないけれど、全体として妊娠に至るシステムがスムーズに動いてない事です。
このシステムがスムーズに動いてないことで精子と卵子が出会えなかったり、受精できない事が生じてしまいます。つまり、妊娠に至る流れが悪くなっていることです。

気の流れ

不妊 今治市 玄鍼灸院

ではなぜ妊娠に至る流れが悪くなるのか?
東洋医学的に考えると流れは、気の流れです。気の流れがスムーズに行くと一連のシステムもスムーズにいきます。気の流れが悪くなる原因として多く挙げられるのが、ストレスです。
不妊治療をされている方は、妊娠出来ないことの悩みや様々なストレスを抱えている事が多く見受けられます。それらが結果として気の流れを悪くさせてしまいます。このような場合、気の流れをスムーズにすような施術を行うと意外に早く妊娠することができます。