便秘

昼間はかなり汗ばむ陽気になってきましたね、そろそろ梅雨入りも近いのでしょうか?

便秘とは?

ある調査によると女性の約5割が便秘気味という結果が出ています。問診表を見ても女性の方が、便秘の項目に○をつけている方が多いです。
では、便秘となんでしょう?

今治 便秘 玄鍼灸院

便秘とは、各個人の健康時に比べて排便回数が減り、水分の少ない硬い便を数日に一回くらい排出する状態のことを言います。便秘は症候性便秘と機能性便秘の2つに分けられます。
症候性便秘は腸管に病変があるもの、機能性便秘は大腸運動が弱くなる、排便習慣の乱れなどで起こります。

機能性便秘

慢性の機能性便秘について説明していきます。

1,弛緩性便秘

 大腸の運動が低下して腸内容が停滞すために便が硬くなり、排出までに時間がかかるもの。野菜不足の食事による腸運動刺激の低下や老化による便秘があてはあります。

2,直腸型便秘

 排便習慣が乱れたことによって起こるもので、頻繁にトイレを我慢することに起こります。正常な時には、直腸に便がたまると便意を感じますが、あまり便意を感じなくなります。

3,痙攣性便秘

 腸管の運動リズムが乱れ、兎糞便を排出するのが特徴で、ストレスや心理的な乱れにより起こります。

鍼灸の適応は?

今治 便秘 玄鍼灸院

鍼灸治療で適応になるのは、慢性の機能性便秘です。
鍼刺激は腸管運動を促進もしくは抑制することが分かっています。鍼刺激により腸管運動の不調和などを調節することにより便秘を解消していきます。
便秘に悩んでいる方の多くが下剤を利用していることが多く、続けて用いますと常習性となることが多いようです。下剤の増加や常用に悩んでいた方が、鍼灸治療によって下剤の減量あるいは使用しなくなったケースもあります。便秘に悩んでいる方は、一度鍼灸治療を試してみては如何でしょうか?